So-net無料ブログ作成
検索選択

八尾・高山の旅 2日目

では、前記事の続き。

朝は高山市内を見学。時折雪の舞う、寒い朝やった。
そんな中、朝市や高山陣屋、町並み等を見学。

陣屋前の朝市の様子



高山陣屋



古い町並み。八尾の街並み同様、風情がある。



2時間半ほど市内を見学したけど、時間が足りず、まだまだ行きたいとこはたくさんあった。
これは、次の楽しみにしとくか。

土産物前にあった、さるぼぼの置物



そして、11時頃高山駅に戻り、駅前の土産物屋で買いもんした後、11時42分発の
特急 「ひだ8号」 に乗車。

高山からかなりの乗客が乗り、次の下呂で、指定席は満席に、自由席も立つ人が出るくらい、
すごい混んどった。自分は前もって、指定席とってたんで、良かったけど。
そして13時47分、岐阜着。これで高山線は、すでに乗ってる岐阜~美濃太田間含め、
すべて乗りつぶし。ということでJR東海も、四国に続いて、100%完乗を達成した。


岐阜駅で降り、名鉄の岐阜駅まで歩き、特急 「ミュースカイ」 で名鉄名古屋まで行く。

この区間 (名鉄岐阜~名鉄名古屋間) も乗車してなかったんで、名鉄の乗りつぶしが
また一つできたことになる。ちなみに、座ったのは自由席。


市内で遅い昼食 (みそカツ定食) を食うたりして、時間をつぶし、16時発の近鉄特急
「アーバンライナー」 で、難波まで。

1号車のデラックスシート (1人席) を前もって購入。結構快適やったな。
といってもこの区間は、何度も乗ってるから、景色は別に気にせえへん。
疲れたんで寝とっただけやった。難波は18時06分に到着。


後は、南海の空港急行で泉佐野まで戻ってきた。
なぜりんくうまで行けへんかいうと、難波からりんくうまでは740円かかる。
しかし泉佐野やと、580円で済むから。

ということで、2日間の旅行は終了。また計画立てて、どこか行こう。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0