So-net無料ブログ作成
検索選択

2017 台湾鉄道の旅 1日目(その1)

では、先月の名古屋のイベントの話も終わったんで、次のイベントの話・・・と
いきたいんやけど、海外遠征で台湾行ってきた話も、そろそろ始めんとあかんな。
なんで、今記事は台湾遠征の話の1回目とまいろか。

前ふりは既に書いとうので、いよいよ本題という事で、始めてくとしよか。
なおタイトル、今回観光地も一部訪問したけど、鉄道乗車がメインやったんで、
このようにつけさしてもうた。

三宮から関空まで利用したんは、リムジンバス(関空からの帰りもそう)。
S0017840.JPG

関空には8時頃到着。ここまでは、まあ順調。

その後、チェックインカウンターでスーツケースの預けや座席の指定やったけど、
すでに長蛇の列。残念ながら(?)自分が手続きしよう時には通路席埋まって
しもてて、窓っ側しかあいてへんかった。
自分としたら通路側取って、他にもいろいろしたかった事あったのに(笑)。

改めて書くと、自分乗るんはCI(チャイナエアライン)159便。
DSCF5681.JPG
DSCF1031.JPG

その後出国審査やけど、なんせ人多て、前進まへん(笑)。
結局、搭乗手続き+出国審査で1時間15分くらいかかってもた。
そやから、通過したらすぐ待合所へ。
S0097920.JPG

しばらくしたら、搭乗案内あったんで、機内入る。
見とう限り、満席近い状況やったな。
S0107923.JPG
S0157963.JPG

座席のモニター。
S0177986.JPG

という事で、台湾向けて出発。
窓っ側やから、離陸場面の動画撮れたんが救い(?)。


その後出てきた機内食。あっという間に食してもたけど(笑)。
S0088061.JPG

そうこうしとううちに、台湾の地見えてきた。
何度も書くけど、自分にとっては5年ぶり(2012年1月以来)なる。
S0138100.JPG

桃園(タオユエン)国際空港、定刻の12時00分着。
ちなみに時差、台湾の方が1時間遅い(到着時を日本でいうと、13時00分なる)。
※以降の台湾遠征の記事、現地時間で表記

空港には、昨年破たんした、トランスアジア航空の機体がまだ残っとった。
DSCF7045.JPG

入国審査向かうまでに撮った、歓迎の看板。
DSCF8179.JPG
DSCF8181.JPG

ここでも審査時人多て、しかもその後の預けとったスーツケース、自分のが
待てどもなかなか出てけえへんで、20分ほど経ってやっときた時には13時前。

3月に開通したばかりの桃園捷運(MRT:モノレール+地下鉄)の乗り場急ぐ。
DSCF8203.JPG
S0258215.JPG

しかし、残念ながら改札着いた時には、13時過ぎのは行ってもた後やった。
運行ダイヤは15分間隔なんで、それまで待たなあかん。
スーツケースもでけたら、すっと出てきてほしかったいうのが本音やな。

見にくい思うけど、桃園MRTの路線図。
これから向かう高鐵桃園駅(赤矢印)、この駅(黄色のとこ)から5つ先なる。
DSCF7046.JPG

それと、改札入る前買うたんが、このICカード。
悠遊卡(ヨウヨウカー:英語ではEASY CARD)いうて、まあICOCAみたいなもん。
S0062298.JPG

これで台湾内の各鉄道乗ると、運賃割引なんので(桃園MRTは割引無かった)、
現地で鉄道、特に台北とか高雄のMRT乗んのなら、買うてもええんちゃう。
ちなみにこのカード、値段は100台湾元(日本円やと、約350円)。
ただ、買うた段階ではカード内、金はチャージされてへんので注意。

※以降の台湾遠征記事、台湾元は元と表記、1元=3.5円で計算する

話元に戻して、高鐵桃園駅方面の列車やって来たんで、乗る事に。
S0288241.JPG
S0298251.JPG
S0328274.JPG

前ん時から書いてへんかったけど進行方向、高鐵や台鐵(台湾鉄路:在来線)は
左側通行に対し、MRT関係は右っ側なんで。

そして15分ほどで、高鐵桃園駅到着。
前回は、この高鐵の桃園駅までバスで移動したけど、鉄道(MRT)やと、
時間正確に読めるんはええな。
DSCF8285.JPG

桃園いうたら、たびたび書いとうけど、近鉄の桃園(ももぞの)駅と同じ漢字。
そやから、近鉄も山陽電車とかみたいに、台鐵とかと提携結べばええのにって思うわ。

そして、今度は高鐵乗車なんのやけど・・・。
しんどなったんで、今記事はこれで終わり。続きは、次回以降に。
nice!(70)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 70

コメント 20

muku

通路側は動き回るのに便利。
窓側は動画や写真を撮れるので便利。
お金があれば2席欲しくなりますよね^^
次も期待しています。
by muku (2017-04-28 12:46) 

あおたけ

新たに開通した空港アクセスのMRT、
バスよりも時間が読めて、
旅行者には便利そうですね〜(^^)
ただ、ガラス張りのホームドアだと
電車の撮影が難しいですね(笑)
by あおたけ (2017-04-28 16:44) 

まるたろう

mukuさん、こんにちは。
通路側と窓側のメリットについてご指摘頂きましたが、
自分も同感です、本当に2席欲しいと思いましたね(笑)。
旅行記も始まったばかりですが、続きもご覧頂ければと思います。
by まるたろう (2017-04-28 17:13) 

まるたろう

あおたけさん、こんにちは。
空港MRTですと、渋滞等で時間の読めないバスに比べて、
旅行者にはメリットが、かなりあると思いますね。
ただ問題なのは、ご指摘の通り、密閉のホームドアでした(笑)。
今回のもそうですが、MRTの車両については、まともには撮れて
いませんでしたね。
by まるたろう (2017-04-28 17:18) 

あとりえSAKANA

2回目なんですね、台湾。
今私の行きたい国の5本の指に入ります。
続きを楽しみにしています♪
by あとりえSAKANA (2017-04-28 18:23) 

viviane

桃園と松山が近くなり、便利になりましたね!
5年振りの台湾、如何でしたか?いつ行っても余り変わらない姿で迎えてくれるので、ホッとする国ですね^^
良いGWを~♪
by viviane (2017-04-28 19:43) 

まるたろう

あとりえSAKANAさん、こんばんは。
自分としたら2012年以来、2度目の台湾訪問になりました。
なるほど、台湾はSAKANAさんにとって、行きたいところの
5指に入るんですね。
自分も台湾の魅力にひかれていますので(笑)、何かの機会があれば
3度目もと考えています。
SAKANAさんも、ぜひ行かれて下さい。
台湾遠征記事はゆっくりアップしますが、ご覧頂ければと思います。
by まるたろう (2017-04-28 20:58) 

まるたろう

viivianeさん、こんばんは。
桃園MRTの開通で、乗換えが必要とはいえ、桃園と松山の両空港が
鉄道で近くなったのはよかったと思います。
5年ぶりの台湾も、自分の好きなところなだけに、おっしゃるように
ホッといたしましたね(笑)、ありがとうございます。
vivianeさんもお気をつけて、海外に行かれて下さいね。
by まるたろう (2017-04-28 22:01) 

hatumi30331

台湾レポ始まったね〜
いいなあ〜〜〜
いるか行って見たい台湾!
続きが楽しみです。^^
by hatumi30331 (2017-04-28 23:46) 

まるたろう

hatumi30331さん、こんばんは。
台湾遠征の記事も、他の内容の兼ね合いもありますので、
連続投稿というわけにはいきませんが、そろそろ書かないと、
自分も忘れそうですので、始めました(笑)。
by まるたろう (2017-04-29 00:04) 

yumibaba

やっと、台湾ですね。
桃園ね、バス、taxiで蒋介石のお墓へ行けます。
空港からMRTで行けるようになったんや~。
体調が良くなったら、行きたいわ。温泉いいよ。
toshiさま、お元気に成られたら一緒に行きたいな~。
by yumibaba (2017-04-29 06:56) 

まるたろう

yumibabaさん、おはようございます。
とりあえず台湾訪問記、始めさせて頂きました(笑)。
ずっと連続というわけではございませんが、ご覧頂けると
ありがたいですね。
ところで蒋介石のお墓、桃園からも行けるんですか。
桃園空港MRT、5年前行った時はまだ建設中で、早くできれば
いいのにと思っていましたが、これで時間も読めます。
今回のメインは鉄道でしたが、温泉もありますので、温泉の旅も
よさそうですね。
by まるたろう (2017-04-29 07:16) 

ひろし

日本では飽き足らず、海外まで鉄道を追い求めて・・・笑
しかも2回も・・・
すごいバイタリティー!
とても真似できません(^^;)
台湾の列車の写真、楽しみにしてます。



by ひろし (2017-04-29 08:26) 

まるたろう

ひろしさん、こんばんは。
海外の鉄道、今のところ台湾の鉄道だけにしか興味が湧いて
いませんが(笑)、今回も台湾に行く事ができ、素晴らしさを
堪能してきました。また列車の写真は、紹介させて頂きます。
by まるたろう (2017-04-29 23:15) 

裏・市長

おっ!ついにはじまったね台湾編!。
せや、忘れんうちにアツアツの状態で
はじめないとやはり鮮度が落ちる。


動画、ついつい4回も見てしもたわ。
さよなら日本、通路側にも座りたかった…というのが
感じられます。

でもまぁ、窓側でも搭乗できて何より。
この間ニュースでやってたけど、
航空会社ってキャンセル見こして、
余分にチケット売りよんねんな!。
誰か外人さん、乗務員に引きずり降ろされてたじゃん。
あれはないわぁ・・・。

出国までそんなに時間がかかるとは…。
それで普通なんやろね。

ICカードにキャラクターが。
むこうも、ゆるキャラみたいなモンがおるのでしょうか?。
つづきに期待しております。

by 裏・市長 (2017-05-01 08:30) 

まるたろう

裏・市長さん、こんばんは。
とりあえず、台湾編も始めました。
ただ、ずっとこのネタはしません。2~3話書いて、間に別のイベントの話を
入れますので、終了時期は未定です(笑)。

まあどうなんでしょう、自分は最大手旅行会社経由のプランで
座席を取っているんで、絶対大丈夫という自信はあります(笑)。
それにしても、UA(ユナイテッド)の対応、あれはひどすぎますね。

動画も、見て下さって何よりです。
もうネタばらししますと、行きは窓側でしたが、この反省を活かし(?)、
帰りは通路側を確保できました。

台湾にも、キャラクターはいますが、このICカードのゆるキャラは
見た事はありませんね。

by まるたろう (2017-05-01 18:26) 

ともち

いよいよ始まりましたね。
我が家は5月末に台東辺りへの新幹線旅を計画しているので、参考になることがあるといいなぁ…と思ってます(о´∀`о)
by ともち (2017-05-01 23:10) 

まるたろう

ともちさん、こんばんは。
そうですか、台東へのご旅行を計画なさっているんですね。
自分の旅行記は全く参考にならないと思いますが(笑)、
鉄道の旅も面白いと思いますので、ご覧頂ければと思います。
by まるたろう (2017-05-02 00:40) 

FOUR−STRAIGHT

159便だったのですね、いっしょやぁ~
あの機内食、サラダやデザートの器の蓋がいっぱいで
置く場所に困りましたよね(^^)
私は、台湾での移動はバスかタクシーだったので
鉄道には乗りませんでした
ICカードがあったんですね、乗ればよかった・・

by FOUR−STRAIGHT (2017-05-04 12:44) 

まるたろう

FOUR-STRAIGHTさん、こちらにもコメントを頂き、ありがとうございます。
そうでしたか、159便に乗られていたんですね。
おっしゃる通りで、ふたがいっぱいで、撮るのに苦労しました(笑)。
ところで、現地では鉄道には乗られなかったんですね。
話には聞いていた台湾のICカードですが、記念にもなりますし、
買って乗ってみました。意外に便利でしたね。
by まるたろう (2017-05-04 23:06) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。