So-net無料ブログ作成
検索選択

フラワープリンセスひょうご2017選考会

さて、大型連休前半初日(4/29)は、毎年恒例の、県施設へのイベント出撃。

て事はいつも通りで、兵庫県加西市、県立フラワーセンターにて開催された、
兵庫県のご当地大使「フラワープリンセスひょうご」2017年度のメンバー決める
公開選考会(正式名は、最終審査発表会)、つまりは“3名決定戦”見てきたわけ。
DSCF7104.JPG

この公開選考会見んの、自分は2010年からで(こん時だけ大丸神戸店で開催)、
これで8年連続なる。

昨年は諸事情で11時前着やったけど、今年はいつも通り10時過ぎに到着。
連休前半の初日いう事もあり、駐車場の混雑も鑑みて、いつも早よ来とうわけ。
DSCF7051.JPG
DSCF7053.JPG
DSCF7128.JPG
DSCF7161.JPG

なお、選考会は13時から開始。
12時半過ぎまでは、このようにええ天気。あとは開始を待つばかり。
DSCF7077.JPG
DSCF7157.JPG

しかしこの後天候が急変し、雨も降ってきて、その前に雨除けとか付けたけど、
風も強なってきて、おまけに雷も鳴ったりで、屋外での開催は危ないいう事なり、
急きょ3年前に行なわれた室内会場に変更。
DSCF1053.JPG

DSCF2591.JPG
DSCF1056.JPG

そしたら、前半の選考終了時なったら、また天候ようなってきたんで、
後半の選考は、再び屋外の元の場所で。
あちこち移動させられて、大変やったけどおもろかったわ(笑)。
DSCF1063.JPG

話それたけど"最終決戦"、結局いつもより40分ほど遅れて開始なった。
ホンマに、設営・進行する人はご苦労さんな事やわな。

いつも通り、第一部(前半)が私服、第二部(後半)が統一衣装。
ちなみに、全応募者は158名とかいうとったな。そん中残った10人。
DSCF7470.JPG
S0547714.JPG

第一部は自己PR、第二部は特技披露いう事で、毎年同様、自分もそやけど、
他の観覧の人たちも、選考しとう気分で見とったんちゃうか。

休憩時間には、県のキャラ「はばタン」も登場しとう時あった。
この場面、はばタンが椅子座ったこの後、えらい事なったけど(笑)。
DSCF7761.JPG

そして、結果発表・・・の前に、一年間頑張ってきた「2016」の2人。
DSCF7725.JPG
DSCF7733.JPG

2人揃たのも。
DSCF8794.JPG

"卒業"のスピーチ、今年は代表のみ。
DSCF7823.JPG

なお、も一人は諸事情で(理由は知らん)、公式には参加してんかったけど、
会場には来とったんで、お疲れさんの挨拶はでけたのはよかったんちゃうか。

「2016」のメンバーは、その前の代に比べりゃ、各人それなりに会えた思う。
それぞれがええキャラクターやったし、自分も一回一回が楽しみやったな。

あと、歴代の人たち(OG)の来場、昨年も来とった「2014」の1人だけ。
今回撮ったのは本人の申し出で、ここでは載す事でけんので、ご了承下さい。
ただ、昨年は載しとうんで、それ見てもうたらええわ。

改めて「2016」のお3人さん、そして「2014」の人も応援、お疲れさんやった。

なお、2016のうちの一人、いつもやと出務はこれで終わりなんのやけど、
今年は延長戦(?)、大型連休中にもイベント出とったんで、それ見にいった。
それについては、改めて書くんで。


「2017」の結果は・・・


nice!(66)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

2017 台湾鉄道の旅 1日目(その3)

そいや、もうすぐ台湾遠征して一ヶ月なんのに、話全然進んでへんな。
まあ、この間も他のイベントも行っとんので、後回しなっとう感あるけど(笑)。

それは徐々に紹介してくとして、まずは一日目(4/11)の残り分終わらせよか。
前回は、ホテルにスーツケース置いて、その後前回(5年前)行かへんかったとこ
向かういう話で終わっとったんで、その続き。

その前に、今回の遠征で宿泊(3泊)したとこ。
予告編で書いたけど、「福泰桔子商旅(Forte Orange Business Hotel)」。
パンフレットの表記は、福泰オレンジビジネスホテル。
DSCF0709.JPG
DSCF8611.JPG
DSCF8615.JPG

室内の様子も。そこそこの広さやったし、快適やったな。
ちなみにここ、浴槽あれへんで、シャワーのみ。まあ、別に構めへんけど。
DSCF8625.JPG
DSCF8621.JPG
DSCF8627.JPG

再び外出し、ここの最寄りでもある、台北MRTの中山(チョンシャン)駅へ。
ちなみに、日本でも中山いう名前の駅、神奈川県にあるな。
DSCF8635.JPG

んで、ここからは淡水信義線(路線図の、赤いラインのとこ)乗車。
DSCF0116.JPG

台北で一旦下車し、再び乗車して台北101/世貿いう駅へ。
S0648685.JPG

名前の通り、ここは台北のランドマーク、台北101の最寄り駅。
DSCF8693.JPG
DSCF8699.JPG

という事で、5年前には行かんかった台北101、今回は上ってみる事に。
なお、出入口は5階。
S0658704.JPG
S0668714.JPG

入場券。大人で600元(2,100円)。
DSCF0118.JPG

高速エレベーターで昇り、室内展望台は89階なる。
ただ、この日は弱い霧雨降る天気、また夜いう事もあり、視界ようなかったな。
S0688724.JPG
S0698743.JPG

タワー繋がりでか、フロア内では、あべのハルカスの紹介もしとった。
しかしここ来てまで、ハルカスの看板見るとは思わへんかったな(笑)。
DSCF8735.JPG

あと、置きもんあるとこも。
DSCF8733.JPG
DSCF8745.JPG

91階は屋外展望台やけど、もうこの状況なんで(笑)、これ撮って引き返す。
DSCF8751.JPG
DSCF8755.JPG

そして、室内展望台フロアにある土産もん屋寄って、エレベーター乗る事に。
室内展望台から出口までの、表示の動画。


地上から撮った、台北101。撮るの難しかった(笑)。
S0718776.JPG

再びMRT乗って、大安(ダーアン)まで行き、文湖線(茶色のライン)乗り換え。
DSCF8806.JPG
S0768816.JPG

それにしても「大安」とは、なかなかええ名前やな(笑)。
ここも、日本にも同じ名前の駅あって、三重県の三岐鉄道にある。

一つ先の、忠孝復興駅で乗り換え。
板南線(路線図の、青のライン)で、台北(台北車站)まで戻ってきた。
S0798840.JPG

そして淡水信義線に乗り換え、中山駅まで乗る。

なお、MRTの駅はホームドアなっとうので、車両の写真撮られへんかった。
安全のためやからしゃあないけど、それは残念やったわ。

そして、三越の地下行き、5年前も別んとこの店舗やけど行った事ある
鼎泰豐(ディンタイフォン)あんので、ここで夕食取る。
S0908931.JPG
S0818871.JPG

入店時、一品頼まなあかんので、これ(きくらげやった思う)指定。
DSCF8880.JPG

小籠包はもちろんの事、他にも注文。
S0858903.JPG
S0878917.JPG

S0868907.JPG
S0888920.JPG

どこも激混みの鼎泰豊やけど(台北101んとこもあったけど、行った時長蛇の列)、
ここは終了1時間前いう事もあってか、そんなに人もおらんかったんで、
注文したもんもスムーズに出てきたな。

食後、ホテル戻って一日目終了。
この日は予定変更もあって、鉄道乗んのは多なかったけど、よかったんちゃうか。

以上、台湾遠征一日目の話、終わり。
nice!(64)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

朝日レガッタ2017へ

大型連休も、いよいよ大詰めやな。ホンマ、明日が大変やわ(笑)。

それはさておき、この五連休のうち、自分出かけたんが3日・4日、そして6日。
今記事は、6日の話しよか。

5/4~7の4日間、滋賀県の琵琶湖漕艇場にて、第70回「朝日レガッタ」開催。
毎年恒例、今治造船ボート部(今造ROWINGTEAM)の皆さんの応援と再会いう事で、
見にいくの、今年も準決勝の日(5/6)にした。

今治造船ボート部の応援いうか観戦は、2009年が1回目、それ以降も年一、
関西で行なわれる時には、東日本大震災等で、こちらでの試合あれへんかった
2011年除いて見にいっとんので、今年で8回目なる。

うち早よ出ても、三ノ宮からJRで、会場の最寄り、石山駅着くんは08時15分頃。
DSCF0336.JPG

これやと、シングルスカル(1人乗り)の観戦には絶対間に合わん。
ただダブルスカル(2人乗り)、スタートすんの10時前後やから、なんとかなる。
そやから毎年、それ見んのに照準絞り行かしてもうとう。

石山駅から10分ほどで、艇置き場んとこ到着。
ここで、ボート部の皆さんとも、再会の挨拶でけた。
S0030350.JPG
DSCF0347.JPG

また、応援に来られとった、ソネブロされとう人との再会の挨拶も。
一年ぶりやったけど、お会いする事でけてよかった思うな。

なお準決勝、シングルスカルのは先述の通り、すでに終わっとったけど、
今造チームの出るダブルスカルのレースは、09時57分のスタート。

おなじみの、予習(?)してきた、各艇の予選通過タイム書いたメモ書き。
(タイム2つ書いとうのは、敗者復活で勝ち上がってきたとこ)
S0052570.JPG

まあ、これ見りゃ昨年と違て、今造チームと他とのタイム差は歴然。
いうても勝負事やし、ちょっとした事で形勢変わってまうから、油断禁物やな。
 
んで時間来たんで、ダブルスカルの2人がレース前の練習へ出陣してった。
DSCF0641.JPG
S0070380.JPG
S0090393.JPG
DSCF0410.JPG

自分ら"応援部隊"は、距離後半の観戦位置に移動し、スタート開始待つ事に。
その前に、受付んとこで、いつものようにガイドブック買うといた。
S0062584.JPG

そして09時57分、レースがスタート。
勝ち上がれんのは、5艇のうちの1艇(つまり1位)のみ。

前半から快調に飛ばしとう今造チーム。
タイムデータ通り(?)他を圧倒する展開、余裕もって見られたな。
DSCF0464.JPG
DSCF0642.JPG

という事で、この組1位で決勝進出と相成った。

レース見られへんかった、シングル出場の2人(イデケンさんとMitchさん)は
既に決勝進出決めとって、これで全員が決勝にコマ進めたいう事なったな。
観戦に行った甲斐あったいうものやわ。

試合後しばらくして、部員の皆さんとの懇親会(?)。
記念撮影もしたり(毎度の事ながら、無理いうてお願いしたりしたけど)、
楽しい時間過ごさしてもうた。
DSCF0643.JPG

なお、今年はお久しぶりにキャプさん(監督:一番右)ともお会いでけたのも
嬉しかったな。

今回も、観戦お礼やいうてもうた物。
行っただけの自分の応援やったのに、こない頂けるなんてありがたい事やわ。
S0310633.JPG

そして、11時20分頃に撤収の挨拶し、会場後にする。
この日の天候ようないいう予報やったけど、なんとかもってくれてよかった。

自分はこの後、他に行くとこあれへんかったんで、石山から大阪までJRで、
梅田からは阪急、回数券の期限が今月で切れるの手元あったんで、それ使て
三宮(神戸三宮)戻ってきた。

さて、翌日(いうか今日)の決勝の結果(今造さんのブログにも出とう)。

女子シングルの決勝でMitchさん、男子ダブルのベッピィさんとオカベンさん、
優勝したな。おめでとうございます。Mitchさんは昨年に続き連覇、素晴らしいわ。

男子シングルのイデケンさんは4位、表彰台惜しかったんが残念やったけど、
素晴らしい成績やった思うわ。次も皆さん、メダルを目指して頑張って下さい。

それと、ホンマに余談の話も(笑)。

メンバーの人と話しとって、今治市のご当地大使である「瀬戸内しまなみ大使」、
今代の中に、今治造船の人おるとの事。
その人は過去、自分もイベントで会うとうけど、当然(?)知らんかっとった。

しまなみ大使は、先代も3人の中の一人、ボート部関係者の人なっとっただけに
(自分はイベントで会える事無かったけど)、これはええ情報やった(笑)。
またどっかのイベントで再会でけるん、楽しみにしとこか。

まあ、今記事はこれでええか。改めまして、部員の皆さんお疲れ様でした。
それに、いろいろなおもてなしも、本当にありがとうございました。
次戦の軽量級選手権も頑張って下さい。

以上、今年も朝日レガッタ、今治造船ボート部の応援行った話、終わり。
nice!(65)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

blog開設11年

今日は、自分のソネブロ開設記念日。
1回目の記事書いてから11年なんのか、早いもんやな。

毎年書いとうけど、このブログ自体は前年(2005年)から開設はしとった。
ただ、アカウント作っとっただけ、1回目の記事書いたんはこの日(5/6)なんで、
これを事実上の開設日にしとうわけ。

これも毎年の事やけど、ブログがここまで続いとんのは、しょうもない内容にも
かかわらず、ご訪問とnice頂いとうからや思とるんで、ありがとうございます。
ソネブロやっとう人たちとの、オフ会等での交流も毎年参加するようなったし、
こうして続けてたからこそある繋がりや絆、今後も大切にしたい思う。

なお、自分は他のSNSもやっとうけど、公での発信の軸としとうのは、あくまでも
ソネブロ。このスタンスは、変わる事あれへんね。

12年目の開始いうても、このブログ代わり映えせえへん内容続く思うけど(笑)、
気持ちも新たに書いていけりゃ思とんので、今後もよろしくお願い致します。
nice!(68)  コメント(50)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第13回 かごしまファンデー(前編)

そいや、先月行ったイベントについての話、まだでけてへんのがあったから、
今記事はその話について。これさえ書いとけば、本題は後回しでええんやし(笑)。

さて4/16に、過去記事で予告編書いたけど、毎年の恒例行事(?)なっとう、
京セラドーム大阪が鹿児島一色なる「関西かごしまファンデー」開催。
自分は、今回で7年連続の出撃なるな。
S0012538.JPG

冒頭にも書いたけど、まずは“前編”として、簡潔に概要について。
あと、出とった人の紹介等は“後編”いう事で、何回かに分けて書こか。

開始は10時(開場9時)やけど、例年通り9時10分過ぎにはドームん中へ。
毎度の事やけど、もうすでにようけ客おって、熱気に包まれとったな。
DSCF4829.JPG

会場内の雰囲気、いつもと変われへんけど、何枚か載しとこか。
DSCF4998.JPG
S0315539.JPG
DSCF4865.JPG

イベントステージについては、いつも通り集合部分のとこのみ見た。
鹿児島県内の首長の挨拶(上)と、ご当地大使たちが揃たとこ(下)。
DSCF5126.JPG
S0115177.JPG

毎年書く事やけど、この人のおかげでかごしまファンデー開催なんねんから、
自分もホンマ、感謝せなあかん思うわ。
ただ、今回はこの人のスピーチはあれへんかったんが残念。
DSCF5121.JPG

ゆるキャラ、今回も単独で撮れた分あんましあれへんけど、載しとく。
DSCF5551.JPG
DSCF5381.JPG
DSCF5341.JPG
DSCF5345.JPG

このイベントは17時までやったけど、いつも通り(?)ご当地大使たちが
ほぼおらんようなった、16時半前に撤収。
いつも通りいろいろ楽しめたし、内容もよかったんちゃうか。

以上、かごしまファンデーについての前編、終わり。
今日から大型連休始まっとうけど、連休の方は楽しんで下さい。
nice!(69)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

2017 台湾鉄道の旅 1日目(その2)

では台湾旅行記、一日目(4/11)の続きから。

高鐵(台湾新幹線)桃園駅の窓口で行なったことは2つ。
DSCF8289.JPG

一つは、高鐵のきっぷ購入する事。14時10分発の列車乗車。
なお、桃園から台中やと、540元(1,890円)なる。
これについては、クレジットカード決済やったんで、問題あれへん。
DSCF2341.JPG

そして、も一つは鉄道パス(ジョイントパス)の交換。
DSCF2345.JPG

これ一冊で、高鐵と台鐵(在来線)が乗り放題・・・なんやねんけど、
高鐵はええとして、台鐵に関しては、食わせもんのパスやったわ(笑)。
これ使おうとした時の、台鐵の駅員の態度も、ひどい時もあったし。
それについては、いろいろ書かしてもらうんで、お楽しみに(?)。

それに、台鉄の利用を11日から言うたはずやったけど、こちらとの意思疎通
図られてへんで、よう見たら12日からなっとった。これはこっちの確認ミス。
高鐵利用は2日間やけど、12と13の両日利用予定やったんで、問題無し。
S0012356.JPG

話元に戻って、いよいよ5年ぶりの高鐵乗車する。
手続き時間かかって、桃園駅の周辺とか、5年前とだいぶ変わっとったのに、
撮る事無く移動なってしまったのが残念。

高鐵の記念グッズ売っとう自販機あったんで、それは撮っといたけど。
DSCF8299.JPG

改札抜け、すぐに14時10分発の左営(ズォイン)行き「645列車」到着。
DSCF8303.JPG
S0338307.JPG
S0348318.JPG

車内も、そこそこ混んどったな。
S0368328.JPG

台中駅到着。改めて、先頭部分等撮っといた。
S0438385.JPG
S0448392.JPG
S0458396.JPG

なお、到着したはええんやけど、コインロッカーが9割以上埋まっとって、
でかいスーツケース預けるのもでけへん状態やったし、また雨も断続的に
降っとったんで、この日は先行くのは断念(なお、そこは13日行った)。

という事で、先に台北までのきっぷ買うとく。その方が安心やからな。
今度も、クレジットカードで(700元:2,450円)。
DSCF2343.JPG

そしてこの時間、駅探索に切り替える事にした。
ここは、台鐵の新烏日(シンウーズー)駅と接続しとうので、新烏日の駅舎も。
DSCF8441.JPG

台鐵の方は、鉄道グッズ売る店や、コンコース内に遊び場(?)も。
DSCF8423.JPG
DSCF8417.JPG

高鐵のコンコースは、日本の食べもん屋も、多く出とった。
ロイヤルホストは前も紹介したけど、健在やったな。
DSCF8413.JPG
DSCF8457.JPG
DSCF8461.JPG

弁当屋もあって、台鐵のは前も見たけど、高鐵のもあった。
ちなみに、高鐵弁当の広告は、高鐵の車内でも見たな。
DSCF8412.JPG

DSCF8409.JPG
S0418372.JPG

15時39分の南港(ナンカン)行き「136列車」到着したんで、乗車。
DSCF8473.JPG
S0468475.JPG

前も書いたけど、台湾の新幹線は、通路のドア開ける時は、このボタン押す。
押さんと、いつまでも突っ立ったままなんので(笑)。
S0528533.JPG

そして16時30分頃、台北着。
この後、MRT乗って宿泊するホテル行き、スーツケース置いて、また活動。
前回は行き損なった"あの場所"へとなんのやけど・・・。

続きは、大型連休後にしよか。次は、別記事の予定。
nice!(66)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

2017 台湾鉄道の旅 1日目(その1)

では、先月の名古屋のイベントの話も終わったんで、次のイベントの話・・・と
いきたいんやけど、海外遠征で台湾行ってきた話も、そろそろ始めんとあかんな。
なんで、今記事は台湾遠征の話の1回目とまいろか。

前ふりは既に書いとうので、いよいよ本題という事で、始めてくとしよか。
なおタイトル、今回観光地も一部訪問したけど、鉄道乗車がメインやったんで、
このようにつけさしてもうた。

三宮から関空まで利用したんは、リムジンバス(関空からの帰りもそう)。
S0017840.JPG

関空には8時頃到着。ここまでは、まあ順調。

その後、チェックインカウンターでスーツケースの預けや座席の指定やったけど、
すでに長蛇の列。残念ながら(?)自分が手続きしよう時には通路席埋まって
しもてて、窓っ側しかあいてへんかった。
自分としたら通路側取って、他にもいろいろしたかった事あったのに(笑)。

改めて書くと、自分乗るんはCI(チャイナエアライン)159便。
DSCF5681.JPG
DSCF1031.JPG

その後出国審査やけど、なんせ人多て、前進まへん(笑)。
結局、搭乗手続き+出国審査で1時間15分くらいかかってもた。
そやから、通過したらすぐ待合所へ。
S0097920.JPG

しばらくしたら、搭乗案内あったんで、機内入る。
見とう限り、満席近い状況やったな。
S0107923.JPG
S0157963.JPG

座席のモニター。
S0177986.JPG

という事で、台湾向けて出発。
窓っ側やから、離陸場面の動画撮れたんが救い(?)。


その後出てきた機内食。あっという間に食してもたけど(笑)。
S0088061.JPG

そうこうしとううちに、台湾の地見えてきた。
何度も書くけど、自分にとっては5年ぶり(2012年1月以来)なる。
S0138100.JPG

桃園(タオユエン)国際空港、定刻の12時00分着。
ちなみに時差、台湾の方が1時間遅い(到着時を日本でいうと、13時00分なる)。
※以降の台湾遠征の記事、現地時間で表記

空港には、昨年破たんした、トランスアジア航空の機体がまだ残っとった。
DSCF7045.JPG

入国審査向かうまでに撮った、歓迎の看板。
DSCF8179.JPG
DSCF8181.JPG

ここでも審査時人多て、しかもその後の預けとったスーツケース、自分のが
待てどもなかなか出てけえへんで、20分ほど経ってやっときた時には13時前。

3月に開通したばかりの桃園捷運(MRT:モノレール+地下鉄)の乗り場急ぐ。
DSCF8203.JPG
S0258215.JPG

しかし、残念ながら改札着いた時には、13時過ぎのは行ってもた後やった。
運行ダイヤは15分間隔なんで、それまで待たなあかん。
スーツケースもでけたら、すっと出てきてほしかったいうのが本音やな。

見にくい思うけど、桃園MRTの路線図。
これから向かう高鐵桃園駅(赤矢印)、この駅(黄色のとこ)から5つ先なる。
DSCF7046.JPG

それと、改札入る前買うたんが、このICカード。
悠遊卡(ヨウヨウカー:英語ではEASY CARD)いうて、まあICOCAみたいなもん。
S0062298.JPG

これで台湾内の各鉄道乗ると、運賃割引なんので(桃園MRTは割引無かった)、
現地で鉄道、特に台北とか高雄のMRT乗んのなら、買うてもええんちゃう。
ちなみにこのカード、値段は100台湾元(日本円やと、約350円)。
ただ、買うた段階ではカード内、金はチャージされてへんので注意。

※以降の台湾遠征記事、台湾元は元と表記、1元=3.5円で計算する

話元に戻して、高鐵桃園駅方面の列車やって来たんで、乗る事に。
S0288241.JPG
S0298251.JPG
S0328274.JPG

前ん時から書いてへんかったけど進行方向、高鐵や台鐵(台湾鉄路:在来線)は
左側通行に対し、MRT関係は右っ側なんで。

そして15分ほどで、高鐵桃園駅到着。
前回は、この高鐵の桃園駅までバスで移動したけど、鉄道(MRT)やと、
時間正確に読めるんはええな。
DSCF8285.JPG

桃園いうたら、たびたび書いとうけど、近鉄の桃園(ももぞの)駅と同じ漢字。
そやから、近鉄も山陽電車とかみたいに、台鐵とかと提携結べばええのにって思うわ。

そして、今度は高鐵乗車なんのやけど・・・。
しんどなったんで、今記事はこれで終わり。続きは、次回以降に。
nice!(70)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

旅まつり2017おったご当地大使 ④

では「旅まつり名古屋2017」出とったご当地大使の紹介4回目とまいろか。
中国・四国・九州地方のご当地大使やから、これで完結するはず。

まずは、中国地方。

まずは鳥取県、県の「とっとり観光親善大使」(昨年のツーリズムEXPO以来)。
おなじみのこの人、旅まつり出んの5年連続やな(前の肩書含む)。
そやから、ステージイベントでも安心して見てられるわな。
DSCF2611.JPG
DSCF3216.JPG

S0142508.JPG
DSCF2855.JPG

岡山県は、キャラバン隊の「えみっち」。4月の大阪でのイベントにも来とった。
そん時は書かへんかったけど、大阪ので引退との事やったんで、お疲れさんでした。
DSCF2353.JPG
DSCF4096.JPG

山口県は「山口県観光フレンズ」。
この人見んのも、昨年のツーリズムEXPO以来。
DSCF2045.JPG
DSCF5734.JPG

次に、四国地方。

徳島県は鳴門市「鳴門うずしお大使」、2人来とった。
DSCF3567.JPG
DSCF4084.JPG

2人揃たのも。
DSCF5730.JPG

なお、1人ずつの写真の上の人も、昨年のツーリズムEXPO来とったんやけど、
また自分覚えてへんで、相手に言われ思い出してもた(笑)。

高知県は高知市「ミス高知観光キャンペーンレディ」(ミス高知)。
もちろん、見んの初めて。
DSCF2035.JPG
DSCF5731.JPG

最後は、九州地方。

福岡県は北九州市「北九州看板娘」。
この人、昨年の旅まつりも来とったし、自分見んのおはら祭以来やった。
DSCF1937.JPG
DSCF3481.JPG

熊本県は、まず熊本市「くまもと観光親善大使」から。
もうおなじみの人、いうても会うたん、昨年の旅まつり以来やけど。
DSCF3161.JPG
DSCF5728.JPG

「熊本城おもてなし武将隊」。全員(親善大使も)と、「あま姫」さんだけの分も。
DSCF5727.JPG
DSCF4076.JPG

そして、鹿児島県「薩摩観光維新隊」の3人。
DSCF5733.JPG

2人(大久保利通氏・西郷隆盛氏)+1人(篤姫さん)も。
ちなみに篤姫役の人、一日目と二日目で着物変わっとったな。
DSCF3173.JPG

DSCF5729.JPG
DSCF3497.JPG

最後に、坂本龍馬関連県(高知・山口・鹿児島)の3人揃た一枚で締めよか。
DSCF3211.JPG

以上で、今年の旅まつり名古屋出とったご当地大使の紹介、全て終了なった。
一ヶ月以上かかったけど、とりあえず終わってよかった(笑)。

では、最後の締め。
撮影さしてもうた皆さん、人も多て多忙な中、いろいろありがとう。
3月末で任期終了なった人合わして、お疲れさんやった。
nice!(64)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

旅まつり2017おったご当地大使 ③

では「旅まつり名古屋2017」出とったご当地大使の紹介、3回目とまいろか。

中部地方、東海地域の静岡県だけ残っとったんで、まずここから。
静岡県からは、結構出とったな。

焼津市からは「やいづマリンレディ」。
とある事情で(笑)、ゆるキャラと写っとうのも。
DSCF2425.JPG
DSCF2636.JPG

藤枝市は「藤の里観光大使 藤娘」。
DSCF3293.JPG

島田市「さわやかしまだ」。
DSCF2589.JPG

上の3人揃たのも。この場面は、何枚か撮っとったな。
DSCF5715.JPG

富士宮市「ミス富士山」。
よう見たら、一日目(3/18)と二日目(3/19)、髪型違とった(笑)。
DSCF2205.JPG
DSCF5723.JPG

富士市「かぐや姫」。二日目のみおった。
DSCF3532.JPG
S0493995.JPG

熱海市「ミス熱海」の2人。ともに、昨年も来とったな。
DSCF2341.JPG

近畿地方。

自分の地元、兵庫県からは例年通り(?)、姫路市「姫路お城の女王」。
この後出とった観桜会(4/8)は着物やったけど、こん時は制服で登場。
DSCF2091.JPG
DSCF5721.JPG

大阪府は、堺市「堺観光コンシェルジュ」の2人。
DSCF2075.JPG
DSCF2079.JPG

和歌山県は、県の「きのくにフレンズ」1人のみ。
制服ん時と(上)平安衣装ん時(下)、よう衣装チェンジ(?)しとったな。
DSCF4125.JPG
DSCF2249.JPG

奈良県。
例年の事やけど、ここはようけ来るな。

奈良市「ミス奈良」。昨年は1人やったけど、今年は2人。
DSCF2459.JPG
DSCF2463.JPG

2人揃たのも。
右の人は昨年7月の岡山旅ミルン、左の人は10月の山陽電車のイベント以来。
年度末でもう任期終了しとうけど、お疲れさんやった。
DSCF5724.JPG

橿原市「橿原市観光親善大使 さらら姫」。
こないだの神武祭にも出とったし、その前は神戸でのキャンペーンも来とった。
DSCF2261.JPG
DSCF5722.JPG

斑鳩町「斑鳩町キャンペーンレディ」。
2代目の2人いう事で、もちろん見んの初めて。
DSCF4205.JPG
DSCF4214.JPG

そして、旅まつり名古屋のイベントではおなじみの(?)、この人。
曽爾(そに)村「曽爾村観光大使」。
昨年の県人会まつり以来やから、自分行く名古屋のイベントでは、よう見るな(笑)。
DSCF3733.JPG

ステージPRのところも。
DSCF5717.JPG
DSCF5726.JPG
S0224456.JPG

とりあえず、近畿んとこでキリええから、ここまでにしとこか。
あと1回で完結でける思うけど、どうなるかやな。

以上、今年の旅まつり名古屋出とったご当地大使の紹介、3回目終わり。
nice!(66)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

旅まつり2017おったご当地大使 ②

台湾遠征終わって一週間、早いもんやな。

画像整理もだいぶ進んで、紹介してもええとこまでは来たけどまだ他の話、
特に「旅まつり名古屋2017」の続きは、ご当地大使の紹介が1回目やったきりで
止まってもとう。

てな事で、今記事は旅まつりおったご当地大使紹介の2回目。
こちらの方も、早よ進めてこか。

今年は北の地域からいう事で、北海道・東北地方から。

まずは北海道、2人来とった。
釧路市「マーメイドくしろ」(上)と、帯広市「とかち青空レディ」(下)。
DSCF2291.JPG
DSCF2293.JPG

2人揃たのと、JALのPRステージにも出とったんで、3人揃たのも。
DSCF5709.JPG
DSCF5710.JPG

東北地方。
例年そこそこ来るんやけど、今年はあんましおれへんかった感じやな。

岩手県「岩手おもてなし隊」。
一日目(3/18)一人で、二日目に(3/19)も一人加わった。
DSCF2565.JPG
DSCF4151.JPG

山形県「つや姫レディ」は2人。
DSCF2300.JPG
DSCF2367.JPG

次は、関東地方。

茨城県は、県の「いばらき夢ガイド」。
この人、よう見るな。もっとも、昨年のツーリズムEXPO以来やったけど。
DSCF3757.JPG
DSCF5711.JPG

栃木県は3人。
県の「とちぎおもてなしメイツ」のこの人も、ツーリズムEXPO以来の再会。
DSCF2107.JPG

「おもてなしキャラバン隊」の2人。
上の人は、自分も何度か会うてる(やはり、ツーリズムEXPO以来)。
DSCF3591.JPG
DSCF2783.JPG

群馬県からは2人。
「ぐんまコンシェルジュ」(上)と、富岡市「富岡シルクレディ」(下)。
DSCF2529.JPG
DSCF3467.JPG

東京都は、いつも通り(?)離島の人たち。
「八丈島ふるさと観光大使」(上)と、「ミス椿の女王」(下)。
DSCF2553.JPG
DSCF2557.JPG

「東海汽船マスコットガール」のこの人(一日目のみ)、昨年もおったな。
DSCF2545.JPG

そして、甲信・北陸地域。
山梨県は「湖衣姫コンテスト」の優勝者(?)
DSCF3555.JPG

富山県はこの2~3年、旅まつりにご当地大使出んの少ないな。
今年も、小矢部市「おやべメルヘンメイト」のみ。
DSCF2537.JPG
DSCF5712.JPG

福井県、花換まつりの人のみやった。
DSCF3579.JPG

そして、自分の田舎である長野県からは2人。
大町市「大町レディース」のこの人、昨年のツーリズムEXPO以来やった。
DSCF2679.JPG

松本市「ミス松本」は、今代(昨年11月から)なってからは初めて。
その後の姫路城観桜会で、2人目会うたけど。
DSCF2667.JPG
DSCF4239.JPG

今記事は、ここまでにしとこか。

予定では、関東で区切りにして、中部地方の人たちは次回以降の予定やったけど、
今年は変則的に、ここまで引っ張らしてもうた。
まだ静岡県の大使残っとうけど、それは後日にさしてもらう。

以上、今年の旅まつり名古屋出とったご当地大使の紹介、2回目終わり。
nice!(63)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog